SBIFXトレードの評判・口コミは?

  • 2019年10月15日
  • 2019年10月15日
  • FX
FX

SBIFXトレードは、ネット証券最大手で知られるSBI証券も属するSBIグループのFX業者です。

取引単位が1通貨であることや、積立FXといった独自のサービスを展開しているユニークなFX業者になります。

また、ドル円のスプレッドが業界最狭クラスで、1~1000通貨では0.2銭(0.002円)という狭さです。

そのため、少額からFXや積立投資を考えている初心者から人気があります。

広告

SBIFXトレードの特徴

最低取引単位が1通貨

SBIFXトレードでは、最低1通貨から取引することができます。

取引単位とは1口当りの取引しなければならない通貨数のことです。

例えばドルを買いたい時、取引単位が1通貨なら1ドルずつ、取引単位が1000通貨なら1000ドルずつ買わないといけません。

また、取引単位が1000通貨の場合は1000ドルずつ買わないといけないので、500ドルのような半端な数を取引することが不可能です。

取引単位が1通貨であれば、そんな半端な通貨数でも取引することができます。

つまり、取引単位が小さければ小さいほど少額から取引ができ、自由な取引数量で柔軟に対応できるということです。

SBIFXトレードは取引単位が1通貨なので、少額から始めることが可能で取引の自由度が極めて高いです。

いくつかのFX業者で比較をすると、その凄さがよく分かります。

最低取引単位ドル円の取引に必要な最低金額
(1ドル100円)
GMOクリック証券10,000通貨40,000円
DMM FX10,000通貨40,000円
ヒロセ通商1,000通貨4,000円
YJFX!1,000通貨4,000円
SBIFXトレード1通貨4円

ドル円のスプレッドが業界最狭クラス

SBIFXトレードは、ドル円のスプレッドが業界最狭クラスであることも特徴です。

特に、1~1000通貨の取引ではドル円のスプレッドはわずか0.2銭(0.002円)しかありません。

いくつかのFX業者とドル円のスプレッドを比較します。

FX業者 スプレッド
GMOクリック証券 0.3銭
DMM FX 0.3銭
ヒロセ通商 0.3銭
YJFX! 0.3銭
SBIFXトレード 1~1,000通貨 1,001~100万通貨
0.2銭 0.27銭

国内FX業者ではドル円のスプレッドは0.3銭(0.003円)であることがほとんどですが、SBIFXトレードではさらに狭い0.2銭(0.002円)~となっています。

SBIFXトレードの口コミ・評判(ツイッター)

SBIFXトレードの良い口コミ・評判

初心者に良い

少額で始められることから初心者におすすめという声が多いです。

デモ取引とリアル取引では得られるものの差が大きいので、超少額からFXが経験できるという点がSBIFXトレードの大きな強みだと言えます。

スワップが良い

ドル円の取り引きにおすすめ

SBIFXはドル円の取引においてはスプレッド・スワップポイント共に業界トップクラスの条件の良さです。

SBIFXトレードの悪い口コミ・評判

SBIFXではチャート表示や注文を出すツールで悪い評判や口コミが多いです。

中長期のトレードなら比較的気にならないかもしれませんが、スキャルピングなどで短期売買を繰り返す人にはデメリットが大きいです。

とはいえ、ツールの使いやすさには個人差もあるので、各々が実際に使ってみないことには何とも言えないでしょう。

SBIFXトレードに限りませんが、チャート表示専用にMT4というツールを使う人もしばしば居ます。

こだわる人は別途MT4の導入を検討してみるのも1つの手です。

ドル円以外のスプレッドが広い

SBIFXトレードはドル円以外に関してはスプレッドが他社よりも広い通貨ペアが多く、不満を持っている人もいます。

最近ではサービスの改善で、各種通貨ペアのスプレッドが縮小したり、低スプレッドが適用される通貨数の範囲が増えたりと、どんどん改善しています。

広告