ディーカレット(Decurret)のキャンペーンで稼くことは出来るか?(検証中)

Decurretは、不定期に行う口座開設キャンペーンで、現金やビットコインがもらえるキャンペーンを開催しています。

株やFX、仮想通貨取引所など、様々なところで口座開設キャンペーンは開催されていますが、稼げるところとそうでないところの差が意外と激しいです。

ディーカレットのキャンペーンは、1目見て低リスクで楽に稼げそうな感じがしたので、実際に検証してみました。

そのため、各種口座開設キャンペーンで稼ぎたい人のために、低リスクで本当に稼げる口座開設キャンペーンを紹介していきます。

 ディーカレット公式サイトはこちら 

なお、2019年10月4日現在、キャンペーンの検証にあたって条件達成は既に完了しましたが、キャンペーン報酬の配布時期が後日(2019年11月中旬)になるため、途中経過の報告になります。

広告

ディーカレットのキャンペーン

ディーカレットでは、仮想通貨取引所の中でも比較的高額な口座開設キャンペーンを開催していることが多いです。

2019年10月4日現在、国内の主要仮想通貨取引所における口座開設キャンペーンは以下のようになっています。

Decurret5,500円新規口座開設+
一定数以上の取引
DMM bitcoin1,000円新規口座開設
GMOコイン0.0002BTC
(176円)
新規口座開設
コインチェックなし
bitFlyerなし
BITPOINTなし

ディーカレットが2019年3月27日に開業してから、2019年10月現在までに行われた口座開設キャンペーンと達成難易度についてまとめます。

ディーカレット開業記念キャンペーン(2019年3月27日~6月30日)

ディーカレット開業記念キャンペーンについて

ディーカレットの開業から約3ヶ月間の口座開設キャンペーンでは、口座開設の2,000円 + 7種の通貨ペアの取引の3,500円がもらえました。

数分で終わるような雑な手順で、キャンペーン達成に必要な分の取引手数料を引いても手元に約5,000円残ります。

詳しく知りたい方は、解説をクリックで展開

キャンペーン達成に必要な、7種類の通貨ペアの取引条件は以下の通りです。

取扱い通貨ペア 必要な最少数量・金額
1 円建て BTC/JPY 1,000円
2 BCH/JPY
3 LTC/JPY
4 XRP/JPY
5 ビットコイン建て BCH/BTC 0.0025BTC
6 LTC/BTC
7 XRP/BTC

注意点として、購入のみ対象で売却は対象外です。

要するに、全7種類の通貨ペアで1,000円分くらいを買ってすぐ売るを繰り返せばキャンペーンの条件を達成できます。

では、実際の取引にかかる手数料を計算して、口座開設キャンペーンが稼げるかどうかを確認します。

当時のディーカレットでBTC/JPYの取引にかかるスプレッド(手数料)はBTCで片道1.26%なので、売り買いの手数料で多めに見積もって約3%損する計算です。

必要な最少数量・金額往復手数料合計手数料
円建てペア1,000円30円120円
(4ペア合計)
BTC建てペア0.025BTC
(約1,500円)
45円135円
(3ペア合計)

多めに見積もっても手数料は500円未満という、かなりお得なキャンペーンということが分かります。

レバレッジ取引リリース記念キャンペーン(2019年8月21日~10月31日)

ディーカレットのレバレッジ取引リリース記念キャンペーンについて
ディーカレットのベーシックアカウント開設キャンペーンについて
ディーカレットのレバレッジ取引リリース記念キャンペーンの達成条件について

キャンペーンの達成条件は、レバレッジ取引における累計取引高を100万円以上にすることです。

100万円分の取引は大変に見えますが、実は結構簡単に達成できます。

ディーカレットはレバレッジが4倍なので、口座の金額の4倍まで1度に取引することが可能です。

つまり、25万円入金すれば1回の取引で達成可能で、取引を10回に分けるなら2万5千円程度で十分ということになります。

過度な入金はしたくなかったので、私は3万円でキャンペーンの検証を行いました。

キャンペーン検証の為にディーカレットに入金した金額

キャンペーンは本当に稼げるのか

レバレッジ取引リリースキャンペーンは本当に稼げるのか、実際に計算します。

ディーカレットのスプレッド

ディーカレットのビットコインのレバレッジ取引のスプレッドは、ほぼ400円で固定されています。

つまり、1BTC(870,490円)を買ってすぐ売ると、400円の損失がでるということです。

100万円分の取引をするとなると、

1,000,000÷870,490×400≒460円

わずか460円の損失です。

実際にトレードしてみた

せっかくなので、即決済はせずに雑にですがスキャルピングでトレードしてみました。

ディーカレットにおける実トレード検証

0.1BTC(約8万7千円)の取引を13回くらい繰り返して累計取引高を100万円以上にしました。

残念ながらトータル損益は-87円でしたが、先ほど計算した-460円よりは少なくなりました。

取引履歴で分かるように、全体で1時間程度の取引で、エントリーして数秒で決済しているものもあるくらいのスピード感です。

その気になれば、前述したようにエントリーして即決済を繰り返せば1分以内に500円程度の損失で達成できます。

この条件の緩さで5,000円程もらえるので、口座開設キャンペーンの中では割と稼げると言えます。

キャンペーンの検証結果

11月上旬のキャンペーン特典付与待ち

 ディーカレット公式サイトはこちら 

広告